スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い事と悪い事は交互に・・・それが世の常!?


今日の独り言。。。



前歯が仮歯のまま一か月以上が過ぎ

「サ行」の発音時に息が抜けてしまうため

話すことが苦手になってしまったゆみへいです・・・


まぁ~元々無口な女なのですけどね 





☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆






さて本題



「良いことの後には悪いことが・・・」

はい。そのとおり・・・



実は先週のできごと

空から傘らしきものが降ってきたらしく

駐車場の我が家のエルグランド・フロントガラスを直撃

その結果。。。









見事にヒビが入っております

空から降ってきたらしきものがこちら






先週エルグランドは緊急入院し、約一週間

やっと今日退院してきました

修理代は20万円超・・・(保険を使いましたけどっ

とほほっ




災難はいつ降りかかるかわかりません

皆さん気を付けましょう。。。

って空から降ってくるものを気をつけようがないかっ






☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆







最近のCOCOは長男好きから次男好きに心変わりしたらしく

もっぱらこんな状態








次男の横で「うっとり」のCOCOなのでした







 愛娘COCOにプチッと投票お願いします!!


  
にほんブログ村 犬ブログへ


スポンサーサイト

運命の再会その後の福島キャンプ


今日の独り言。。。

木曜日インフルエンザの予防接種を受けたゆみへいと息子たち

毎年受けているのにやはり注射は苦手で・・・

いつまでたってもお子ちゃまなゆみへいです。。。トホホッ。。。



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆




福島でのキャンプは「おのファミリーランド」

今年最後の営業日で我が家だけの貸切状態

でも土曜日は雨と風がすごくて

おまけに寒い。。。




そのためにこんなこじんまり(ごちゃごちゃ)した風景

食事をし、このキャンプ場内にある温泉に入ったあとは

早々にトレーラーに避難しおやすみなさいzzzzz




ところが夜中

「ねこバス」がトレーラーの上を何台も通る始末。。。

(強風が森の中を旋回しながら通り過ぎるごとに

 「ゴォォォォォーーー」とスゴイ音が過ぎていくのですよ・・・)

そのうえ風が強すぎてガスヒーターがすぐに止まってしまい

この日も寝不足で目の下のクマは大きく育ってしまいました(笑)




翌日は風が強いものの雨は止んでホッとした我が家

COCOはトレーラーから外へ



 「なにか匂います!」


外で何かを見つけたCOCO





 「あれはっ!!!」






そう!ウサギちゃん!

このウサギちゃんが気になって仕方がないCOCOでしたが

オーナーさんのご厚意でキャンプ場のすぐ上にある休止中の馬場で

フリーにさせてもらえることになったので馬場にGO











この後この馬場から脱走をはかり

一目散に向かったのはウサギちゃんのところでした(^_^;)

でもご心配なく・・・

ウサギちゃんのいるところにおとなしく座って見ているだけでしたから・・・



帰る支度をはじめ

COCOはトレーラーで待機

その時の様子はというと













オヤジの姿を追ってあっちにキョロキョロこっちにキョロキョロ

本当に我が家の子になってくれたと感じる一コマです

これからも一緒に楽しく暮らそうね




明日は地域のソフトバレーボール大会

今年最後のスポーツイベントを楽しみたいと思います




 愛娘COCOにプチッと投票お願いします!!


  
にほんブログ村 犬ブログへ

運命の再会~元保護犬の名を返上します!

今日の独り言。。。

週末の疲れが取れないゆみへい

でも今度の日曜日は地域のソフトバレーボール大会があり

このままでは頑張る気力が不足しているので

今日あたりユンケルスター★(これがお高いんだな)でも

飲んでみようかと思案中!!




☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆





COCOの元飼い主さんに会うため

金曜日の夜にトレーラーを牽引し出発した我が家

金曜日は常磐道の守谷SAにてトレーラー泊

しかしトラックの音がうるさかったせいか

はたまた翌日の再会の件で緊張していたせいか

よく眠れず目の下にクマを作ったゆみへい。。。




COCOは何かを感じ取っていたのか

金曜の朝から何かに怯えているかのように

尻尾が下に下がりっぱなしで

体調が悪いのかと心配するほどでした




翌日の土曜日

朝9時に福島県の小野町にある

おのファミリーランド オートキャンプ場に入り

トレーラーを切り離して設置

この日が今年最後の営業日だったこのキャンプ場は

我が家だけでの貸切でした



鷺の群れがいて大自然の中のすてきな場所ですが

ここは風評被害で大変な地域

道中も畑が沢山ありましたが作物はほとんど作られておらず

推測するに作っても売れないからなのかと・・・

このキャンプ場も例外ではなく

県外からの来客は殆んどいないそうです





皆さん是非福島へ足を運びましょう!!







トレーラーの設置がすんだらいよいよ元飼い主さんに会うため

いわき市へ出発



車の中でCOCOは何を考えていたのかな。。。





そして到着






元飼い主のお父さんとCOCOです

そしてお母さんは

「元気でよかった・・・」

と涙ぐんでいました

お家にお邪魔し約一時間ほど色々なお話を聞いた我が家

やはり大熊町に帰る目途が全くたたないから

いわきに拠点をおき安定した生活をするために

大熊町の家のことはなるべく考えないようにしている様子でした

元飼い主さんが言った言葉です



「地震が原因でも、東電が原因でもなく、津波なんだよな・・・

 いつどのように災害が起きるかなんて誰にも判らないよ」



本当ですよね・・・

私たちもいつどんな災害が起きるか判らない

ならば最低限の備えは自分でしなくてはいけないと

再認識させられました




元飼い主さんご夫婦から

「家の中で飼っているのか!?」

とか

「肉付きがよくなって毛艶もいいな!」

とかと驚きやお褒めのお言葉をもらいホッとしたゆみへい

「ちょっとぽっちゃりさせ過ぎてしまいすみません」

と、つい謝ってしまいました

とても優しい元飼い主のご夫婦(多分80歳前後かと・・・)

記念写真を撮らせていただきこの写真を送る約束をして

お宅を後にする時

「近くに来たらまた寄ってください」

と言っていただき

「是非また来させていただきますね!」

とお別れをした我が家


元飼い主さんとチャック(COCOの前名)




心配していたCOCOの様子はというと。。。

もちろんこのご夫婦のことを覚えていて喜んでいましたが

元飼い主さんに申し訳ないくらい

私たちの方にばかり来てしまい

「こらチャック(元の名前)・・・何だよ~」

と少しがっかりしていたお父さん



でもCOCOがすっかり我が家の子になってくれているんだと

心の中で喜んでしまったゆみへいです

(ごめんなさん。。。元飼い主さん)




その後のキャンプの様子はまた次回!




ご心配していただいた皆様

やはりCOCOはきちんと私たちを受け入れてくれました

これで「元保護犬」の名を返上できます

ご心配していただき、そして励ましていただき

本当にありがとうございました



次回からブログ村の「元捨て犬・元保護犬」ランキングから脱退し

他のランキンググループに移動予定です

よろしくお願いいたします





 愛娘COCOにプチッと投票お願いします!!


  
にほんブログ村 犬ブログへ




★コスプレ?★~11月編~

 
今日の独り言。。。

日曜日のソブトバレーボール区大会が終わり

躰のすべてが痛く

情けない数日間をすごしているゆみへいです







☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆







昨日はマイクロバブルの日

肛門線膿も良くなり

福島に行く前にきれいにしてもらったCOCO

そして今月のサービス写真がこちら






「もうすぐ私の苦手な冬、寒いのはきらいです。。。」







日ごとに寒さが厳しくなりますが

みなさん体調を崩さないよう

気を付けてくださいね







☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆







我が家は明日から福島へ。。。

不安がいっぱいですが

何事もポジティブにがモットーのゆみへい。。。

福島まで楽しいキャンプに出掛けてきます

帰りは栃木経由かな~






 可愛いCOCOにプチッと投票お願いします!!


  
にほんブログ村 犬ブログへ

ちょっと気が早い?

本日の独り言。。。



来週の福島行に備え

午前中にトレーラーの掃除をしたゆみへいとオヤジ




「3人と1ワンで寝るのはちょっと窮屈に感じるねぇ。。。」

なんて会話を交わした瞬間オヤジの目が輝き

「トレーラーもっと大きいのにする?」

と返してきたので

「そんな埋蔵金は我が家にないから

との言葉を顔で表したゆみへいです。






☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆







先日こんなものを購入し

我が家のトイレに飾りました




トイレットペーパーです



次男に

「ちょっと気が早すぎるんじゃない?」

と指摘されてしまいましたが

「まぁ~いいじゃん






☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆







最近のCOCOのお気に入り






モップではありませんよぉ~

犬の姿をしたおもちゃです


DSC_0061.JPG


中にペットボトルと笛が仕込まていて

噛むと

「バリバリ」という音や

「ピー」となります

でも見た目はどう見ても

「モップ」ですよね







☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆






明日はゆみへいソフトバレーボールの区大会です

朝9時から夕方6時過ぎまでみっちり

10試合をしなくてはいけません

50の足音が少しずつ近づいている私の体力はもつのでしょうか。。。

神のみぞ知る





こんな夕焼けを見て明日の試合に備えるゆみへいなのでした。。。






「ママ明日は頑張ってね





 優しいCOCOにプチッと投票お願いします!!


  
にほんブログ村 犬ブログへ

ルーツを探る旅

 
昨日は次男キックベースの試合でした




計3試合し1勝2敗でしたが、みんなよく頑張ったね

そして来週はゆみへいがソフトバレーボールの区大会です

スポーツの秋は老体にこたえる。。。

何とか気力で頑張ろうと思っているゆみへいです





☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆






COCOにフィールドトライアルを。。。と考えだしてから

大会に参加するための弊害を取り除くため

COCOのルーツを探す事を決意した我が家




そのために必要不可欠だったのが

元の飼い主さんに連絡を取ること

実はこれが一番気の重いことだったのです




何故ならば

2011年5月(震災から約2か月後のこと)

何とか飼い主さんを探しだし

電話で話をしたゆみへい

その時の飼い主さんの言葉から感じ取った気持ちが

何とも辛かったのです




COCOは福島県の大熊町で暮らしていました

しかも福島第一原発3キロ圏内のところです

2011年3月11日 大きな揺れが襲い そして津波

その数時間後には原発事故による避難命令で

人間がいなくなってしまった街

この街で残された動物達がどんな状況だったか

ニュースや情報番組で見た方も多いと思います




保護に入った動物愛護団体の方たちからの情報は

胸を締め付けられる内容のものでした

首輪抜けをすることも鎖を食いちぎることもできず

繋がれたまま餓死していた犬も少なくなかったと聞いています




そのような状況下でCOCOの飼い主さんは

避難から数日後に被ばくを恐れず

COCOや一緒にいたほかの犬を

自由にしてあげるため自宅に戻ったそうです

避難先に連れて行くことはできないから

せめて生き延びてほしいとの思いで・・・




犬たちを自由にし車で自宅を後にするとき

随分長い距離を犬たちが車の後を追って

走ってついて来たと話してくれました

そんな犬たちをどんな思いで見ていたのか・・・

考えただけで目頭が熱くなります




そしてCOCOは街の住民が居なくなり無人化した大熊町で

約1か月も放浪をしながらなんとか生き延び

2011年4月14日にみなしご救援隊に保護されたのです

その翌日我が家がホストファミリーとして預かり

その後何とか飼い主さんが見つかったのです



昨年の電話で避難生活がいつまで続くかわからないから

COCOの里親になってほしいと言われました

その時に

「いつでも連れて行きますから」

と伝えたら

「自分のためにも犬のためにも会わない方がいい」

と言われたのです




その時はまだ震災から約2か月・・・

まだ精神的にも大変な時だったと思います

そんな時だから一緒に暮らせないのなら

思い出すだけでも辛いと考えたのだと思います




そのような経緯なので

また連絡するのは

とても気が引けて・・・




でも勇気を振り絞り

大熊町役場を通じ元の飼い主さんから連絡を頂く手続きをし

そしてご連絡を頂きました



もちろんまだ避難生活をされているとのことでした

でも電話で快くCOCOの事を教えて下さいました




COCOは秋田生まれ

大熊町の家のすぐ裏は小さな山で自然いっぱいの中で育った自然犬

猟犬仲間(ブリタニースパニエル)と一緒に暮らしていた実猟犬




電話の最後にもう一度

「会いたくありませんか?」

と元飼い主さんに聞いてみたところ

「そりゃ~会いたいよ・・・」




・・・良かった!!

そう思ってくれていたことを感謝し

「では会いに連れて行きます!」

と約束をして電話を切った我が家







この無防備な寝顔も。。。







このかわいらしい肉球も。。。

愛おしくてたまらないCOCO




元飼い主さんに会ったら

COCOが私たちを拒否しないか不安もありますが

私たちとの絆も深くなっていると信じているから大丈夫

そう自分に言い聞かせて連れて行くことを決意しました




今月の中旬にCOCOと福島まで行ってきます!!

元飼い主さんとCOCOを引き合わせたら

「元保護犬」

の名を返上しようと思う我が家なのでした。。。








 「もうすぐ故郷の福島県に行くんですよ。。。」





 我が家の愛娘COCOにプチッと投票お願いします!!


  
にほんブログ村 犬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。