スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷりん



昨日23時過ぎ

実家にいたアメリカンショートヘアのぷりんが

19年の猫生に幕を下ろし旅立ちました

最後は母の手の中で苦しむことなく息を引き取りました



ぷりんは私たち夫婦が友人から譲り受けた子でしたが

長男が生まれ小さい頃に少し気管が弱かった時期があり

ぷりんが3歳のときに実家に引っ越していきました



それから16年実家でのんびり好きなように生きたぷりん

猫で19年。。。大往生です

最後は老衰で母の手の中で最期を迎えられたしあわせな子でした





ぷりん。。。虹の向こうでまた楽しく遊んでいてね


ぷりん1 (3)











 愛娘COCOにプチッと投票お願いします!!

   にほんブログ村 犬ブログへ




COMMENT

悲しいね!

悲しいね! でも、プリンちゃんにとっては幸せな19歳だったと思います。
僕の最初のシュナも19歳で、天国に行きました。
長生き長生き!!

No title

プリンちゃん、お目目が大きくて美人さんですね(^_^)
皆さんに可愛がられた19年間の猫生だったんだろうな。。。

そーいえば、
私が東京から一緒に新潟へ連れてきた保護猫のラビちゃんも19歳で亡くなったかも。

プリンちゃんのご冥福をお祈りします。

★てつんどさんへ★

やはり別れは悲しいですね。。。
穏やかな顔をしていたので幸せに旅立ってくれたと思っています。
てつんど家の最初のシュナちゃんも長生きだったのですね。
お互い長生きしてくれた分、思い出も沢山あって私たちも幸せですね。

★銀のままさんへ★

ありがとうございます。
今日家族が見守る中、荼毘に付しました。
19歳にしては骨がしっかりしていたようです。

ラビちゃんも19歳。。。きっとあずきちゃんも同じくらい長生きしてくれることでしょう!!

辛いですね。
ご冥福をお祈りいたします。
ご家族さまもお身体ご自愛ください。

★びーさんへ★

ありがとうございます。
めっきり寒くなってきたので
びーさんも風邪などひかないよう
気をつけてくださいね!

No title

愛すれば愛するほど別れが悲しくなりますよね。
ご冥福をお祈りいたします。
悲しみを感じることが出来れば、その子を愛せたっていう
証ですよね!

★ジャックぽんパパさんへ★

ありがとうございます。
まだ2ヶ月のとき我が家にきたので、とても愛おしい子でした。
悲しいけど必ず別れはやってくるものですので、私たちにも覚悟が必要ですよね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。