スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから一年。。。福島はまだ終わっていません!

 COCOは昨年4月14日にNPO法人犬猫みなしご救援隊さんが、福島の無人化した大熊町で放浪しているところを保護してくれたワンコです。

4月15日にホストファミリー(一時預かり)として我が家が預かり、その後何とか飼い主さんが見つかりましたが、ご自宅が原発から数キロのところで、いつ自宅に戻れるかわからない等でもう飼うことはできないとのお話から、我が家が里親として正式に家族に迎えました。




保護された当時のCOCOです。1か月近く放浪していてガリガリでした。



あれから約一年。
時は過ぎていきますが、福島はまだ終わっていません。
警戒区域では今もなお悲鳴を上げている様々な動物たちがいます。



犬猫みなしご救援隊さんは、継続して警戒区域及びその周辺の活動を続けています。
未だに飼い主さんが見つからず里親を待っている子は沢山います。

もしこのブログを見てくださり、共感をしていただけたのならば、できることだけで充分なので、人間のために、突然家族も家も食べ物も失ってしまった被災犬・被災猫の手助けをお願いします。

ブログやHPに「里親募集中!」ということでリンクを貼っていただけるだけで充分です。
きっと多くの方の目に留まり、1頭でも1匹でも暖かい里親さんに巡り合い、人間をまた信じてくれるようになってくれるはずです。

犬猫みなしご救援隊さんがずっとブログで福島のことをお話しています。
一度ご覧になってみて下さい。

ブログ↓
http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/

HP↓
http://www.minashigo.jp/

よろしくお願いいたします。


COMMENT

No title



★大姉御★さんへ(*^_^*)

こんにちは!!
リンクの件、ありがとうございます。
私も私にできる範囲の協力を無理せずにしていこうと思います(*^_^*)

No title

COCOチャンすてきな家族に出会えてホント良かったね♪
チンピラ小僧のブログにもCOCOチャンのこのメッセージをリンクさせて下さいね!

No title



★ドビーとボク★さんへ(*^_^*)

コメントありがとうございます。
今回の被災犬・被災猫に限らず、保護された動物たちはみんな心にも体にも傷を負っているんですよね。
早くそんな動物たちが少なくなるよう、人間の努力が必要だと感じます。
動物は「物」ではなく「生き物」だということを忘れないでほしいですよね!

No title

ブログを読ませてもらい

ガリガリになってたCOCOみて
涙が出そうになりました…。

COCO本当によかったね…




EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。